Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

糸川泰仁 | November 23, 2017

Scroll to top

Top

3 写真

3 写真

3 写真

どんなに良い商品でも、抜群の構成でも写真がダメだと売れません。特に商品を売る場合は!
・ワクワク感・高級感・癒し → 統一する

また、訪問者を留める方法としても有効です。以下のURLをクリックしてページをチェックしてみてください。

「どれに一番、目がとまりましたか?」

http://itokawayasuhito.com/photo/

女性ですよね。ほとんどの人は多くある中の画像で女性に目がとまります。私も何度もセミナーで上記ページを使って受講生に見せて反応をとってますので、確認済みです。

・人間は同じ生き物の写真を入れた場合、目につきやすい。特に女性、赤ちゃん、動物など。
よく「お問合せはこちら」「今すぐお電話を!」などの部分で女性の写真が使われているのも、目をとめる目的がある。
 目をとめるテクニックとして、要所に女性などの写真を入れて見て欲しい部分を見させる。
・写真の下にはキャプションを入れると有効。
・女性の写真の方が反応が高い。
・まあまあの写真でも専門家に編集してもらうとびっくりするくらい
 良い写真になる。

この記事はあなたのお役に立てましたか?
少しでもお役に立てたようでしたら以下のSNSで共有して頂けるとうれしいです!


Tags