Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

糸川泰仁 | November 23, 2017

Scroll to top

Top

単純接触効果とメルマガ・SNS

単純接触効果とメルマガ・SNS

メルマガは見ない・嫌われる?という先入観。メルマガだけでなくFBなども根本的に同様!

以下のデータを見てください。

単純接触効果:

基本的に単純接触効果に関しては,呈示回数と好意度の間に右肩上がりの比例関係があることが知られている。つまり,接触回数が増えるほど好意度も増加する。例えば,Zajonc(1968)では,顔写真の呈示回数が0回・2回・5回・10回・25回に設定され,それぞれ2秒ずつ呈示された。その結果,25回呈示した顔写真に対する好意度が最も高いことが示された。

出典:2010 年度 筑波大学
大学院人間総合科学研究科心理学専攻博士論文

the National Sales Associationによる統計:

- 売上の2% は1回目のコンタクトでもたらされる
- 売上の3% は2回目のコンタクトでもたらされる
- 売上の5% は3回目のコンタクトでもたらされる
- 売上の10% は4回目のコンタクトでもたらされる
- 売上の80% は5~12回目のコンタクトでもたらされる

メルマガもやり方なんです。

巷では嫌われるメール、読まれないメールを送られているから、メールは嫌われるという先入観が多い。

 

実はこういったメールが溢れている状況は、とっても有利なこと。すぐに差別化できます。

・メールで売ることを優先するから、売れない。メールは関係構築が8割。
1日100人の顧客に会うのは困難。メールでのコンタクトなら数秒。しかもタダ。

 

有効なメールは誰でも作れる。
・他人の私生活は気になるもの。SNSがはやる大きな要因の1つ
・私生活、想い、業者しか知らないこと、業界の裏話し。(人となり、自然にプロと思われる、正直な会社、人と思われる)
・売り込みメールより、彼女と喧嘩した内容を送る方が反応高いし読まれる….

 

メール書くのが、送るのがめんどくさい。
・誰も都合のいい女になりたくない。売りたい時だけメールとかやめて。だからステップメール

 

キャラと文体だけは統一。
・キャラは親しみやすい感じがベスト。話しかけるような文体で。

 

売り込みは書かなくていい。忘れてはいけないのは、人間関係の構築ツール。手紙と一緒です。重要なので何度も言います。手紙と一緒です。手紙と一緒です。手紙と一緒です。

 

お客さんから、在庫の問合せやいつ届くの?みたいなメールしか来てないようではダメです。手紙と一緒。一切売り込みを書かないメールを送る割合を増やすと…..

 

「今日のメールありがとうございます。やっぱり地産地消って大事なんですね。私も子供がいるので云々」とか「●●さん(発行者)の子供と遊んでる姿が目に浮かぶようでした。とても微笑ましくメールを拝見しました。」など反応がかえってくるようにしないといけません。人間関係の構築ですよね?

 

並行輸入のバッグ屋で、反応の大きかった内容TOP3
・北海道のじゃがいもといわし、四国のじゃがいもといわし ・父さんと夏休みに食べたホカホカ弁当の思い出 ・嫁のすごさ
> 追伸がすごい。 > 手紙です。 > マメな人はもてます。

この記事はあなたのお役に立てましたか?
少しでもお役に立てたようでしたら以下のSNSで共有して頂けるとうれしいです!